8020運動とは

“8020”は“ハチ・マル・二イ・マル”と読み、 「8020運動」とは“80歳になっても20本以上自分の歯を保とう”という運動です。平成元年、厚生省(現・厚生労働省)と 日本歯科医師会が提唱し、 自治体、各種団体、企業、そして広く国民に呼びかけてきました。

 

なぜ、あえて8020という数字を掲げたのか、 その理由は…… 智歯(親知らず)を除く28本 の歯のうち、 少なくとも20本以上自分の歯があれば、 ほとんどの食物を噛みくだくことができ、 おいしく食べられるからです。
つまり、 “高齢になっても20本以上自分の歯を保ちましょう” というのが、その主旨です。

 

8020募集します

千種区歯科医師会では”8020”を達成された方の栄誉をたたえるため、毎年記念品をお付けして表彰式させていただいております。満80歳以上で20本以上ご自分の歯がある方は是非ご応募ください。心よりお待ちいたしております。

 

 

募集期間 平成29年4月15日(土)から平成29年5月31日(水)
対象者
  1. 昭和13年3月31日以前に生まれた方(平成30年3月31日時点で80歳になっている方)で、過去に本表彰を受けられていない方。

  2. 20本以上の残存歯があり、十分機能していること。
申込方法

かかりつけの歯科医院(千種区歯科医師会会員診療所)

また上記期間内に表彰のための健診が必要

表彰日時 平成28年11月9日(木)午後3時から ルブラ王山(池下)

 

 

 

平成28年度 8020表彰式

平成28年11月10日(木)ルブラ王山にて開催 スナップ写真集

 

 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     
 
     

写真に不都合等がございましたら早急に連絡下さい。画像を削除致します。