千種区歯科医師会 会長 挨拶

青柳公夫

 

この度は、千種区歯科医師会のホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

 

歯と口の健康を推進することは、全身の健康の保持増進につながり、食事や会話をはじめとした質の高い生活をおくるための重要な要因となることがわかってきました。

千種区歯科医師会では、区民の皆さまの生涯にわたる歯と口の健康づくりの推進のため、健康格差の解消のために、歯科医師会会員の医療機関における歯科医療に加えて、口腔領域の健康を維持するための歯科健診や予防への取り組み等、さまざまな歯科保健事業を行っております。

 

今後も、日々区民の皆さま方のお声を反映し、地域に根ざした歯科医師会活動につとめてまいりますので、どうぞご利用ください。

 

千種区歯科医師会 会長 吉田憲

 

 

 

 

 

 

 

愛知県歯科医師会倫理綱領(歯科医師会の信条)

 

歯科医師は、日頃より培った歯科医学および歯科医療の知識と技術をもって、疾病治療はもとより人々の健康の維持と増進を図り、おのれを修め自らを 律して、すべての人に奉仕するものである。

  1. 歯科医師は専門職として、つねに最新の歯科医学及び歯科医療の知識と技術の
    習得に努め、医療倫理に基づいてその進歩、発展に尽くす。

  2. 歯科医師は医療を受ける人々の人格を重んじ、法を遵守し、治療内容について
    適切な説明を行い、常にやさしい心で接して自己の最善を尽くす。

  3. 歯科医師は品位と信用を重んじ、生命への畏敬の念を抱いて職業の責任を自覚
    し、教養を深め、人格を高めるように努める。

  4. 歯科医師はその職をもって社会に貢献し、人々の健康増進および社会福祉の向
    上に努める。

  5. 歯科医師は行政と連携をはかり、協力して国民の歯科医療の確保に尽くす。